CQ-1・KQ-1

瀬戸焼

● 銅板転写絵付け法(Under−Glaze Decoration) 

@ ロウを塗った銅板に、特殊な針で模様を彫刻します。それを希塩酸の水溶液に浸けを 腐食します。

A 模様が印刻された銅板に顔料(コバルト)を摺り込み、転写機で和紙に模様を印刷します。

B 印刷された和紙を予め用意した花瓶の素焼きに押し当て、水で濡らした刷毛で押さえると コバルト顔料が素焼き生地に移り、模様が転写されます。

C模様が転写された素焼きに釉薬(透明釉)を掛け、本焼(還元焼成)します。模様が釉薬(Gl azen)の下になるので、アンダーグレイズ方ともいいます。